カテゴリー「Φ世界で唯一のオイラの役割」の18件の記事

2010年1月28日 (木曜日)

戻りません

移転先 ナイショ

| | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火曜日)

上海

120100000012

朝は近くで中華饅頭0.8元。
昼は食堂で中華8元
夜も中華8元
馴染んできましたw
信号を守らない文化も慣れてきまして
赤でも青でもわたります。

話さないと仕方ない状況なので
(食べ物、買い物)
言葉は自然に身についてきてます。

それから目標とか結果と言ってる内は
日本人はすごく余裕があるんだなと
思います。生ぬるいです。
働かなくてはいけない状況であれば
そんなこと考えていられません。
常識もそう。
細かいことガタガタ言ってるヒマもありません。

日本は止まっています。
政治もビジネスもです。
5年10年のサイクルで考えたら
これがこのまま変わることは無いでしょう。
中国は目に見えて動いています。
人はみんな上っ面でペラペラ話す前に
行動しています。
止まっていて動かない国と
動いていて動いている国
どちらの国に将来がありますか?

明日はオフィスを下見してきます。
( ´∀`) /

| | トラックバック (0)

2009年11月11日 (水曜日)

上海

29日から上海に行きます♪
主な目的としては以下です。

・現地法人の設立
・オフィスの下見
・日本人向けサービスの企画と費用試算
・観光♪

7日程度の滞在ですが
これからも頻繁に行き来します。




| | トラックバック (0)

2009年5月22日 (金曜日)

オヤジは偉大なスーパーマン

今日は社会保険事務局へ行きます。

父の除票が届いたのですが正式な書類で見ると
現実に引き戻されて寂しくなります。

実は父がな亡くなってから小さな旅に出ていました。
不思議なことが目に見えて次々と起こる旅で
、現実的には考えられないような・・・
なんだか父が一緒にいるんだと実感できる旅が
できたのです。父の無念は24年間もの間、我が子に
会えずに何もしてあげられなかったことです。
そんな思いを晴らすかのように次々と僕の中にある
思いを叶えてくれたり、今の自分について考える
機会を与えてもくれました。

僕等は遠く離れて声も届かないけれど
今までで一番お互いのことをわかりあえた。
父のことを知らないまま育ったけれど
最後に父が父親の在り方を教えてくれました。
僕もいつか親になる時が来たとすれば
父から教わった愛を同じように我が子にも
与えて続けていきたいと思ってます。
オヤジは偉大なスーパーマンとしての人生を
2009年5月11日に終えました。





| | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日曜日)

紫発射

明日から出社です。
病気から復帰後は迷いに迷って
かなり深いところまで行きました。
これから起きることや判断や行動は
そこで知った流れです。
深いのは深すぎるのでまた別のブログで
書きます。(書いてます)

仕事は会社が決まったので先月中頃から
今年の広告収入を支えるサイトのリリース
を行ってます。
これには学ぶ要素がとても多くて今まで
作成ソフト使っていたのも今はコードを
手書きにしたしcssやjavaも学びながら作ってます。
特殊な事は何もしてませんが次につながる要素を
加えました。

1段落したら(5月くらい)掛け持ちのバイトを
探しまして、去年10月からの浜田ブリトニー
ばりのホームレス生活を終えます。

投資は今の自分には必要のないことですので
機会があっても見送るばかりです。
金の問題ではなくやるべきことが他にあるって意味です。

画像は今日作ったワッフルの山ww

04050001_2








| | トラックバック (0)

2009年3月26日 (木曜日)

仕事

3/17に札幌に戻りすぐに仕事探しをしまして
今日仕事が決まりました。
オフィスワークですがこの仕事の少ない時に
ありがたいことです。
やっとこのブログの方向性が戻りそうです 笑

また、今は物質を越えた精神を得ようと
しているのでいいとこに住もうとかお金を
必要以上に得ようとは考えてないのですが
ある程度は安定した水準に乗せないと
この先でつまずく時が必ず来るので
学びながら仕事の密度も高めながらと
いったバランスを構築しないといけません。
それと、たぶん僕みたいな経営しながら
勤めながら勉強しながら
みたいな人間は
これから爆発的に増えるはずなので
その中で培う時間管理方法や仕事方法など
の考えも伝えていければと考えてます。


| | トラックバック (0)

2009年3月13日 (金曜日)

歯痒さ

今は投資ができません。
食事をバランスよく摂取するのと同じで
やるべきことにもバランスがあり、
今やるべきことが変わってしまっています。
でもやはり気になる時もあったりするんですが
我慢しています。
もう少し掘り下げると経験則になりますが
このやるべき事って死ぬ時を頂点として
そこからプログラムみたいに大から小へ
流れていっているようで、最後の頂点を目差して
コロコロと変化してます。

<大> 50年
<中> 10年
<小> 1年
<極小>1ヶ月

<大>の年はデタラメです。
だって死ぬ時じゃないとわからないし。
あと<大>と<中>の間に<大中>があるかもしれません。
しかしながらこんな風にサイクルがあるはずです。
宇宙にもサイクルがありますね。
地球にもありますね。
生物はすべてサイクルがあります。
経済もそう。
100年に一度の経済悪化に加えて100年の一度の
隕石落下の危機もありました。
流れで物事を考えるとここで隕石が直撃しなかった。
道頓堀川でカーネルサンダースが上がった。
回避とか上がるという流れがここ3月になって
強くなった。
100年に一度ということであれば今の自動車業界を
考えると新たな自動車メーカーが誕生する可能性
も考えられる。
日本とどこかの国が戦争する可能性も考えられる。
具体的な理論も大事なんですがもっと大事なのは
流れやサイクルなんでしょう。
自分の流れとやらなければならないことと
それと世の中の流れがマッチングすれば
生涯でなるべく資産を残したいという人も
がむしゃらにやるよりはいい結果が残せる
でしょうし、生涯でなるべくいい恋愛をしたい
という人もがむしゃらにやるよりはいい結果
が残せると思います。
また、よくお金がすべてじゃないとも言いますが
お金だけをやるべきことと考えて50年はあり得ない。
中にはお金を<大>する人もいますがほとんどが
そんな人ばかりではないからです。
たぶんこの事を理解してる人って代表的には
斉藤一人社長かな。
出たり入ったりしてるでしょ。
一度だけお会いしましたがこの方は僕が10代の頃の
会社の社長で様子を伺っているとあまりに出たり
引っ込んだりと多彩なので大人になってこれは
意図的にやってるんだなってことに気付きました。
でもこんなの自分で気付かなければ理解できません。
これを説くとなると他人を救う宗教にしか
ならないからです。
もちろんそれを<大>とする人もいますし、
宗教として考えるか、自らとして考えるかそれは
自由なんですがやはり自分として考えた方が
たくさんの発見があって楽しいし成長も多い
んじゃないかと思います。
なのでこのコントロールはたまにホームレスに
なったりする場合もありますが 笑
まあそこは恥とか恐とか迷にとらわれない覚悟
が必要なのかなと思います。

未熟なボクは我慢しています。







| | トラックバック (0)

2009年3月 4日 (水曜日)

MADE IN 大阪

図書館で打ちまくってる点は
少しづつ線になってきました。
学べばいいというわけでは
ありませんが少なくとも何を
やっていいか迷っているよりは
マシで、図書館にそういう
迷っている人を導く道しるべ的な
要素があります。
経済雑誌もあるしデザインもあるし、
ビジネスもあるし美術もあるし、
経験以外の情報は何でもある。
他の都道府県はどうかわかりませんが
奈良は品揃えがいいです。

ちなみに春からはMADE IN 大阪を
札幌で展開してみようとしています。
誰もやってないことしかやらない主義
ですが大阪って言えばなんでしょうか。
内緒です。笑
しかしまあ大阪は汚い街です。
汚い街ですが人口も増え続けているし、
何より2007年初めの横ばいからは
ずっと注目されていていい流れです。
いい流れなんですよ。
この流れを伝えたいなぁー






| | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金曜日)

B223_4_2








今やっていることは、色彩学、DTP系のソフトウェア、
写真、メイク、音楽の勉強で、奈良図書情報館に
通って資料を拝借しながら勉強しています。
 メイクに限っては手順やアイテムがわかっていても、
実際、手元が乱暴になってしまったりもしますので、
この感覚は毎日メイクするか学校に行くかでしか
学べず壁があります。
 DTPや写真は今の所は壁が無く伸びてきてるので
素直に続けています。
 音楽に関しては理論は元々備わっているので
どう生かすかを考えます。

そして最終的なアウトプットは、これらを複合した
自由な作品です。






| | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月曜日)

デザインとか。

B223hoka







また描いてました。

僕はどこに行くのでしょか。

でもワイハにアロハシャツがあるねんやったら、

ホッカイドウシャツあってもいいと思いました。







| | トラックバック (0)